君がそうするなら私はこうするよ(追記あり)

夫のゲーム熱がまるで冷めない。
毎晩友人とVCをしながら子供みたいな声で笑って盛り上がっている。
あのー、妻がここで1人でいるんですけども…。

ゲームを理由に凄まじい喧嘩を何度もした。
そんな私は今新幹線の中でこれを書いている。
発想の転換
夫は好きなことを好きなだけやっている。
ならば私も好きなことを好きなだけやればいいのだ。
そう決めた瞬間、チケットを予約した。

1人で帰るのは半年以来か。
折角のクリスマスも年越しも別々に過ごす。
だってあなたが1人にしたんじゃないか。
地元で年越しをするのは2年ぶり。
我が家の大晦日はすき焼きと決まっている。
あと蟹が出てくる。
祖母の頃にはもっとお正月らしい数の子だとかいくらの醤油漬けだとか昆布じめなんかがあったのだけど。




12月22日の下書きですね。
結構なボルテージで書いてますね。
年明けました。2019年、前厄です。
すき焼きも蟹もお刺身も食べました。
お餅も食べました。
毎日FaceTimeで通話をするのですが、
凪が私の声に反応して部屋のあちこちを探すのが面白くてしかたありません。
夫も自分が変わらなきゃいけないことをきちんと理解してくれているので、変化を応援したいなぁと思います。

結構な確率で周りから「またゲーム!?」って言われるんですけど、ゲームを毎日やる人たちが私の兄なので、気持ちはわかるんです。
そして私も一時期寝る間も惜しんでゲームをやったことがあるから強く言えないんです。
だって面白いもん、ゲーム。
悔しいけどハマるととまらないもん。
十代の頃に年始の挨拶に行く予定が親と喧嘩して行かない!って行かずにDQのスロットを4時間近く回し続けた私です。
でもやっぱり、夫婦になったらほどほどにしてほしいもので。
ちなみに今の私はゲームらしいゲームはしてないです。


さて、今年ですが、昨年は溜め込みすぎてちょっとおかしくなっちゃったので、
無理なものは無理、嫌なものは嫌、と意思表示をする力を持ちたいと思います。
あと、私自身が幸せになることにフォーカスを当てていきたいと思います。

今年もよろしくどうぞ。