5-6

実家に帰省している。
夫には大変申し訳ないがパンクしそうだったからだ。
一度呼吸をし直そう、そう思って帰って来た。



湯河原で足湯を体験した。
ふざけた効能しか書かれていなくて笑った。
湯河原の穏やかな自然はとても美しかった。






後日鎌倉へも行った。
観光客であふれていた。
大切に大切に何百年と守られて来たものを目にした瞬間、くらくらした。
守られて来たから、私は拝むことができるのだ。
守るということは大変なことだ。
美しくあるように守って来た人々に心から感謝した。


そういえば右腕の手首を捻挫している。
こちらにいる間は治療をするつもりだ。
骨折はあれからレントゲンを撮っていない。
撮らねばなぁと思いつつここまできてしまった。
みなさん怪我には気をつけたほうがいいですよ。