私の好き

http://ho-nya.hatenablog.com/entry/20180317/1521218818
フォロワーさんのフォロワーさんというもはや全く関係ないと言ってもいい繋がりから素敵なブログだなって思っちゃったので私も飛び込む。

朱です。
私のアンサー。

私は兄2人の末っ子長女。
新潟のそれなりに雪深いところで初夏に生まれました。
だからなのか好きな季節はやっぱり初夏。
緑が真緑じゃなくでまだやわらかな緑で、光もキラキラしているから。それに気温も程よいし。

小学一年生の頃から図書館が大好き。
当時一冊に一個、ぺたんと押してもらえるスタンプがあって、一回に5冊までしか借りられないから毎日読んで翌日には5冊借りてぺたんぺたんとしてもらっていたよ。
スタンプカードはAから始まってFくらいで終わるんだけど一巡すると表彰されて一年間図書館の中に写真が飾られる。
その写真の中に何度かいたことがあるくらい、図書館が好きで、図書館のおかげで本が今でも好き。

あと小学生の頃から水泳の授業で自由時間になると、プールの端っこの誰の邪魔にもならないところでプールの底に座って水面を見あげるのが好きだった。
だから今でも水面のキラキラした瞬間がたまらなく好きであの時見上げていた感覚に体を包まれたくなる。
池とか川とか海とか水辺が好きみたいって気付いたのは二十歳を過ぎてから。意外と遅かった。

物心ついた時にはちょっと人よりも心が傷つく環境で育っているから、人付き合いがあまり得意ではないのだけれど、それでも人が持つ強さや可能性がとても好き。
最近もグレイテストショーマンの「This Is Me」を聞いて嗚咽しながら泣いてしまったの。
そうそう、この映画はミュージカルなのだけれど音楽もとっても好き。
専門学校の帰りに頭に詰め込まれた知識にボヤボヤしながら1時間半かかるライブハウスに通っちゃってたくらい音楽が好き。

あと、ちょっと変わってるのかもしれないけど病院が好き。心が落ち込むと病院に行って誰かの家族みたいな顔をしながら患者さんの中に潜り込むの。
そこで点滴をぶら下げながら新聞を読んでるおじいちゃんなんかと少し話すと元気になったりしてる。
でもこれは田舎の病院だったからできたことなのかもしれない。
病院って常に死という避けては通れないものと隣り合わせで、そこにいる人たちは驚くほど素直にそれと共存していて、そんな静けさに心がホッとするの。大切な時間があった気がする。

まだまだ好きなものを語りたいけど長ったらしくなってもいけないからここまでにしよう。
素敵なブログを見つけられてとっても幸せでした。
アンサーを送ったサチコさん、ありがとう。
ちなみにサチコさんのはこれよ。
http://sachico8m.hatenadiary.jp/entry/2018/03/17/022414