チラシの裏にすら書くほどのことでも無い

https://adventar.org/calendars/2535
チラシの裏なるものに参加させていただいたので、チラシの裏につらつらとかきそうなことを書く。
とはいっても私は何かをメモすることがあまりない。
テストの用紙や教科書に落書きをすることもあまりなかったように思う。というのも、そういったものに書くものとは文字ではなくイラストだったりする。イラストが苦手な私は余った時間をいつも用紙の余白を眺めたり外を眺めることに使っていた。

さて何かテーマが必要らしいのだがこれといって本当にテーマが決まらない。
アラサーまで実家で生きて来た人間が突然実家を出て他人と生きる生活を始めて変わったことでも書こうかと思う。
まず、一番嫌なのが自炊である。本当に便利な社会なのでお金さえあればご飯は手に入る。
しかし一食分にいつも払っていると少し高くつく。
実家暮らしの上に食べ物にあまり興味がない私は料理をして来なかったので毎日毎日レシピを眺めてため息をつく。
「食べたいもの…食べたいもの……」無いのである。
正直納豆にご飯、バナナ一本で満足してしまう人間なので自炊というのは階段を踊り場まで飛び上がるくらいにハードルが高いように思う。

それに加えて掃除があるのだが掃除は実家にいる頃よりもするようになった。
自分だけが暮らしているわけでは無いのでやはり意識をするようだ。そして自分でも驚いたのだが掃除が嫌いでは無いらしい。
実家の自室をあれだけ荒らしていたのに…。
洗濯、洗い物も同様に嫌いでは無いらしくあれば即実行できる。
ゴミの分別、水場の汚れをこまめに洗う、風呂場の髪の毛を定期的に拾う、等意外と自分はマメなんだなと知ったりもしている。

とはいっても毎日それができているかといえばやはりそう上手くもいかず、持病に唸らされて休んでいることも結構ある。
そういった時に頭に浮かぶ罪悪感と自責の念といかに仲良くしていくかが課題なのだがなかなか上手くいかない。
とりあえずここ数日始めたことなのだが天気のいい日は必ず歩くコースを決めてみた。
家事ができなくても歩けたら一つでも達成したことができるので自分を許せるのでは無いかと思ったからだ。
日々、試行錯誤である。

とこんな感じでだらだら書いて来たらあっという間に1,000字なのでこれ以上ダラつかないように終えよう。

冬です。今年も終わります。
気圧も不安定、気候も不安定。
どうぞみなさまご自愛ください。
ちなみに私の年内の目標は3キロ痩せるだったのだが全く変化がない上に忘年会という幸せな時期なので痩せるのは年明けに持ち越すことをここに書き残しておく。