あなたもあなたもあなたも一つの人生があるのね。

更新していないブログのPVが100突破とか何事ですか、と思いながらこちらのブログを更新します。

三連休が終わりました。
体力と免疫力がガタ落ちしているようです。
食欲は戻りつつあります。こんなに夏に弱かったかな。おかしいな。
自分は体だけは丈夫だと思っていて。
でもそれもどうやら少し違うぞと最近自覚しました。私は虚弱の部類に入るのだなと。
何故体が丈夫だと思い込んでいたのか。
それは、無理がきく(実際はきいてなかった)体だと信じて疑わなかったからですね。
しかし実際は免疫力が下がって何かしら病気にはなるし、不正出血は起こすし、食べられなくなるし何が丈夫だよって話でした。
ただ、鈍感なだけでしたという話です。

環境が変わった夜というのは少し過敏気味になるのかなかなか眠りにつけないですね。
日本という国は驚くほどに平和だなと思います。
私がどこに行っても生きていられる国というのは凄いと思います。
今日ふと思ったのですが、私は自然淘汰されて然るべき生き物なのだろうなと。
それがこの歳まで生きてるのだから驚きですね。
「貴女は危機感が足りない」とたくさん言われました。
確かに私はあまり危機という意識を持っていないかもしれません。
危機と意識するラインが違うのかもしれません。
よほどの不穏でも起きないと私は危機とは感じられないのかもしれません。
(これが、認知の、歪み????)

どこに誰といても孤独感というのは常にあって。それは拭いようがなくて。
いつからかそれに抗うのはやめました。
きっとこいつとは一生の付き合いになるだろうと確信しています。
孤独感がつきまとっていても人付き合いは人並みに出来るし、もういいのです。
今あるものを大事に生きていたいです。
孤独感があろうと世界は広げて生きたいし新たな面白い人に出会いたいし欲は尽きないです。
昨年の夏を経て、私は一回り図太くなりました。

本格的な夏みたいな日々ですね。
生きましょう。
昨年の7月の日記にこんな一文がありました。
「こんなに痛い7月は2度と経験したくない」と。
今年の7月は体調は最悪だけど悪くないです。
やったね、ピース。